歴史

ヴェネチアは697年に住民投票で初の国家元首ドージェが選出されました。1797年のナポレオン支配で共和国が滅亡するまで、選挙による選出と役職制度は、ヴェネチア共和国と共に1000年以上の長きにわたり絶えることなく続きました。オリエントの国々とヨーロッパの橋渡しをする重要な国際交易都市の中心地として栄え、その富で築かれたヴェネチア共和国時代の政治力、軍事力、経済力を象徴する過去の遺産が、今日のヴェネチアそのものなのです。世界にその名をとどろかせたヴェネチア共和国時代に建てられた水の都、迷宮都市、建築物と共に築きあげられた華やかな共和国時代の面影がいたるところに感じられます。それがヴェネチアの魅力となっています。