サイトの紹介

昔から今日まで、時代や国籍関係なく多くの人々を魅了してきたヴェネチア。一生に一度は訪れる都市と言われています。幻想的なヴェネチアには、道路が一切存在せず、水路が道路の代わりです。移動手段は船か、徒歩のみとなります。街中は迷路のような小路が網の目ように張り巡らされている為、観光客が目的地にたどり着けずに迷って歩くことは日常的な光景です。今日、こうした特殊な立地条件がヴェネチアを魅了する一つの理由となっています。魅力的な迷宮都市ではありますが、ヴェネチア独特の立地を知らない観光客は特殊な交通手段から、ホテル、場所探しに戸惑いを感じ、地図を片手に歩きながら、たどり着けずに途方にくれてしまうこともあります。こうした特殊な環境の中でも、ヴェネチアならではの楽しみ方があります。それは現地に住む人こそ知る現地情報なのです。

限られた時間でも、ゆったりした時間でも、個人のリズムと好みに合わせながら、貴重なヴェネチア滞在時間を無駄にせず、有意義な滞在にする為のコーディネートで、ヴェネチアに限らず、イタリアを存分に楽しんでいただきたいと思っております。

ヴェネチアに関しては、まずは「ヴェネチア情報」をご覧になって下さい。ヴェネチア訪問前に有益な情報が入手できます。そして、ご興味あるリンクをどうぞご利用下さい。

ヴェネチアをはじめ、イタリア各地のコーディネート、視察、通訳、案内を行います。イタリア滞在を快適にお過ごしいただく為に、サイト管理人が推薦するヴェネチアとイタリア各地の公認ライセンスガイド、公認ライセンス送迎・案内アシスタントと共に観光、送迎のご案内のお手伝いを致します。

ヴェネチア共和国は7世紀に初の国家元首ドージェが選出されてから、18世紀終わりのナポレオン支配で共和国が滅亡するまで、1000年以上の長きにわたり絶えることなく存在しました。9世紀には聖人マルコがヴェネチアの守護聖人となり、その象徴である『翼をつけたライオン』が共和国の国旗となり、象徴となりました。オリエント諸国とヨーロッパ諸国の橋渡しをする重要な国際交易都市として栄え、当時ヨーロッパにおいては共和国が築いた政治力、軍事力、経済力は絶対的な影響力を持ち、威厳に満ち、尊厳されていました。こうした歴史性と文化を象徴する過去の遺産が今日のヴェネチアそのものなのです。この時代には、ヴェネチア共和国の繁栄を象徴的に『最も高貴な国』と尊称し、また今日もヴェネチアの歴史的象徴として『Serenissima』(セレニッシマ)と呼ぶこともあります。これがサイトの名前の由来です。